債務整理ナビ01 債務整理ナビ02 債務整理ナビ03

払いすぎ?

ブラックな金利ではなくても、利息制限法上限利率と、出資法で定められている上限利率、この間の金利でカードのローンや借金を長く払い続けていると、過払い金、というものが発生してしまっていることがあります。どれだけ返済しても、何年返済しても、何時まで経っても返し終わらない…。もちろん、ちょっとずつは減っていっているけれど、完済まで後どれくらいかかるんだろう…。なんて思うことがあれば、一度きちんと過払い金が発生していないかどうかを確かめてみましょう。

これはどうしてかというと、過払い金があるかどうかを確認し、もしあった場合は、債務整理をすることで、その払い過ぎた金利の分、お金を取り戻すことができるからなんですね。もしも過払い金を取り戻すことができたら、それを残りの債務の返済に充てることができますし、残りの返済額を減らし、負担を軽くすることが出来るわけです。

とは言え、債務整理をするためには、きちんと債務整理について、ある程度自分で知識を蓄えておくことが大切になります。もちろん専門家などはこちらが詳しくなくてもきちんと手立てしてくれますが、自分のことだからこそ、現状を理解できるだけの知識が必要と言えるでしょう。ですから、ここでは債務整理・過払い金返還請求について知っておきたいことを紹介していきます。

債務整理や、過払い金でお困りの方は東京 司法書士へ相談してみましょう。ここなら親身になって相談してもらえるのでまずは気軽に問い合わせてみましょう。